ひとりごと site-see-ing
by wt-dgboy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
Link
最新のトラックバック
城田優 最新情報 - N..
from Nowpie (なうぴー) ..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ででん!
at 2016-10-07 12:34
今月の新入部員4
at 2016-10-07 12:25
今月の新入部員3
at 2016-10-07 12:20
今月の新入部員2
at 2016-10-07 12:18
今月の新入部員
at 2016-10-07 12:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:outdoor( 15 )

ででん!
f0204326_12354092.jpg

ここをキャンプ地とする
[PR]

by wt-dgboy | 2016-10-07 12:34 | outdoor
こないだTVで
河原を掘ると温泉が・・・

これぞ真のアウトドア!みたいで

なんかいいな。

自分で掘って湯船にしてみたいな

この河原にテント張ったら

最近はやりの露天風呂付き客室のキャンプ版じゃんね。



notch誘ったら来るかな・・

こねぇだろな・・笑
[PR]

by wt-dgboy | 2009-05-01 00:53 | outdoor
あ~
キャンプいきてぇ~

栃木の五十里湖(いかりこ)は今頃、下の写真みたいにコイノボリがいっぱい泳いでんだろーなー

数年前まで今の季節は栃木県の湯西川にキャンプにいってたんだけど、

最近道路拡張工事で随分便利になったらしいんだが・・・

俺のお気に入りcampサイトが残ってるか、かなり心配でありんす。

栗山村という名も合併のナミで日光市に・・・

う~ん・・・

そうそう、湯西川においしいお蕎麦屋さんがあったの。

「深山茶屋」って、いろりを囲んでおそば食べる的なイイ感じのお店。

どうやらそのお店は拡張工事のおかげで今市のほうに移転したみたい・・・。

お店のおじさんが手すきの和紙で名刺作ってくれたり、

あの場所にはいろいろ思い出があったんだけどなぁ。
[PR]

by wt-dgboy | 2009-05-01 00:32 | outdoor
もうすぐ
ゴールデンウィークっすね~


この季節、キャンプするにはベストなのよね
アウトドア男はワクワクします

キャンプは夏って思う?

実は夏はさ、お盆前になるとアブとか出てくるし、集中豪雨もあって川が増水したりで
けっこう危険がいっぱい・・・

この時期は最高なのよね~
ただ夜はあったかい格好のほうがいいとおもうけど

最近は行ってないけど俺のお勧めは

福島県舘岩村!!

ここはすごい!なにが・・・??

はい、じゃ、目をつぶって想像してください・・・(ブログよめね~し笑)

夜、ランタンとか懐中電灯とか消しちゃいます

光は目の前の焚き火のみです

キャンプ用の銀マットを川原に敷いて寝っころがります

空は超。。。超。。。ちょ~星だらけ

どっかのひとも歌ってました「星座がわか~らな~ぃ、くらいの・・・」

本当にそうなのよね

みんな明るいからなに座かわからん

よーく見ると縦、横それぞれにまっすぐ点滅しながら動く星が・・・これは人工衛星なんですね~

一個見つけると30コくらいみつけられます。


人工衛星さがしに夢中になってると

空が見えてる範囲の端から端まで尾をひくような強烈に明るい流れ星!!

これはね・・・はじめてみる人は怖いかも・・・

ほんと、なんであんなに明るいものが飛んでくのに、音がしないんだろって・・・

俺もはじめてみたときは男3人で泣きました(笑)いや、ほんと

流れはじめから尾っぽが消えるまでの時間もけっこう長いです。




来年受験を控えてる人、職場に気になる人がいるアナタ・・・是非どうぞ
[PR]

by wt-dgboy | 2009-04-20 23:08 | outdoor
7日目 その4
雪山の遭難って

寒さと重度の疲労で判断力が鈍るっていう原因もあるらしいんだけど

まさに俺らはコレにかかってた。

夜10時を回り、ようやく群馬と埼玉の県境の利根川に差し掛かったころ

もうろうとしてて目の前にある道路と歩道を分ける縁石に気づかずに

おもいっきり乗り上げ、前転ッ!笑

気づいたら乗ってたはずの自転車が。おれに乗ってる・・・

相方は冷静に「何やってんの?」

俺「??」


実はこの辺からどの道を通って帰ってきたのかほとんど覚えてないのよね・・・。

とりあえず夜中の1時に自宅到着!

1泊2日で新潟から来たことになり、7日目の走行距離なんと270キロ!!

まあとりあえず無事でなによりだったけど(笑)


7日間での総走行距離1200キロ。
1日の平均摂取カロリー6000キロカロリー。

この夏、俺らの足の筋肉はムキムキに(笑)

あ~おもろかった。。。

~完~
[PR]

by wt-dgboy | 2009-04-20 02:03 | outdoor
7日目  その3
いや~気をつけなきゃなー

なんて先ほどの怖い出来事を笑いながら走りだしたのね

若いって怖いね

時刻はそろそろ午後2時・・・

ということは、あと2時間以内に今日泊まる場所を探し始めなきゃ

が、しかし・・・

国道17号ってのは割りと断崖絶壁な道で、川まで降りる場所がない・・・

どんどん日は傾き、あたりは山合いということもあってかなり薄暗く・・・

とりあえず田んぼのあぜ道にチャリを止めなんとなく荷物に手をいれたら・・・ゲッ!!

朝からの雨のせいでスリーピングバッグ(寝袋)がびっしょり。

他の着替えとかも全部NG!!

やばいな・・。着替えることもできない。

どうするとも決めないまま走り出したところへ、道路標識が・・・

「熊谷96km 」

ここまで、道路標識にまったく埼玉を感じなかった2人は

途端に帰ってきた意識が強くなる(バカですね~)笑

「このまま帰っちゃおうか」



たしかに標識には「熊谷」。でも96km(笑)

しかもウチは熊谷・・・・ではない。

このとき2人はその重大さに気づいていない・・・
[PR]

by wt-dgboy | 2009-04-20 01:51 | outdoor
7日目 その2
ちょっといやな予感がしてきた。

道を引き返そうかとしたそのとき・・・

霧の奥にボヤ~ッとヤドカリ2号の姿がッ!

その登場の仕方はまるで海賊!

ホッとしたのもつかの間・・

彼の体半分は擦り傷だらけ

「いやー、カーブで転んじゃってさー、痛って・・・」

なんでも。。。

転んだとき、猛スピードで自転車が地面にこすれ、ハンドルからは火花がでたという・・・

それにしても擦り傷だけなのは奇跡だべ。
[PR]

by wt-dgboy | 2009-04-20 01:30 | outdoor
7日目
5時ごろ出発

国道17号を南へ

いや~寒いのなんの・・・
この年は冷夏だった

カッパを着てひたすら南へ

だんだん有名なスキー場が・・・石打、ガーラetc

そしてついに目の前には難所「三国峠」が・・・

トンネルを抜けたらそこは・・・の舞台、谷川岳を普通はトンネルくぐるんです。
くぐればいいんです。

でも、チャリはくぐれないんです(笑)

ここから約30キロ、ずっと登り坂!
しかも普通ならチャリを押して歩きたくなるくらいの坂・・・

ヤドカリ2名、決心しました。
足を地面につけないぞ!!

急な坂道はジグザグな道をさらにジグザグに登ると少し楽なんです。
しかも、発見しました!
アルフィー歌いながら登るとさらに登りやすい!
4ビート(行進曲風)な曲が多いからかな?

夜露~に~ぬれ~る~・・・

とにかく、とにかく登り、歌い、また登り・・・・

どうにかこうにか峠の頂上、なにかと有名な苗場に到着!

やっぱり寒さは収まらず、スキー場の周辺にある
かろうじて営業していたラーメン屋さんで2人で鼻をずるずる言わせながら
麺をずるずる・・・

出発してから8時間・・・ここからは

本日初めての下り坂!!

ふもとの月夜野まで下り坂30キロ!!

今までつらかった分のご褒美!というわけで
二人のチャリの間隔を1キロくらいあけて俺が先頭で軽快に降り始めたのね

この坂での最高時速なんと105キロ!!
チャリ人生で最高速!!すごくない?(笑)

でも路面が湿ってて、霧もでてるしちょっと怖かった

五時間かけて登った山を降りるのにかかった時間は30分・・・
あっけなッ!!

ふもとの広い場所で相方を待つこと5分・・・あれ・・・来ない・・・

いくらなんでも遅すぎる・・・

え、まさか・・・
[PR]

by wt-dgboy | 2009-04-20 01:23 | outdoor
6日目
あまりにもここまでのルートがup>downがきつかったり、
また神社に泊まるのもね~・・・ということで

帰りはルートを大幅に変更!

ミーハーな俺らはわざわざ夕日ライン(国道113)で新潟市内を目指し
途中から内陸を通るルートを選択

チャリでヤドカリしてると、いろんな人に会うもんで・・・

びっくりなのは女性で、しかも一人で旅してる人とか、
中学生くらいの男の子が犬をかごに乗っけてママチャリ旅行とか。。。

大抵バイクの人はおもろい人が多くて

すれ違いざまに両手を手放し運転で「ぃえーい!」とか
サドル?シート?(座るとこ)に両足立ちでやっぱり「ぃえーい!」などなど

すれ違うだけなのに気持ちは友達!!
こちらも右手で親指たてて答えます

当時「あーたーっす」という言葉を知らなかったので
やっぱり「ぃえーい!」でね

この日は豪雪で有名な小千谷の信濃川沿いで一泊

たまたま食べ残してたパンをチャリの横に置いたまま寝ちゃったら
朝方、テントの周りがざわざわ・・・

今度こそ人間のざわざわじゃないぞ!!怖!
挙句の果てにテントの上にも何かが登ってくる

さすがに正体は確かめられなかったです
でもたぶんアナグマかイタチかタヌキか・・・・けっこう大き目のやつ数匹でした。

真夏なのに超寒くて起床!
外は小雨が・・・
[PR]

by wt-dgboy | 2009-04-20 00:49 | outdoor
4日目、5日目
突然ですが先日のつづきであります。

めでたく日本海にたどり着いた高山、横山ペア(<うまく丸め込まれた友達)は・・・

ウチのお袋の実家(すなわち、おじいちゃんち)が胎内市ってところにあって、
そこで2日間ほど泊まらせて貰い、あたりをこれまたチャリで観光して回ったのね

けっこう観光名所がたくさんあって

チャリで一時間くらいのところに村上市・・・

ここは鮭のそじょうで有名な三面川(みおもてがわ)があり、鮭の資料館「いよぼや会館」
とか見て・・・あ、いよぼやってのは現地の鮭の呼び方ね。

あと、かなりマニアックなんだけど

「乙」と書いて「きのと」っていうところに、これまたうまい「乙まんじゅう」なんてあったり。。。

もちろん胎内市の中にも温泉や遊びどころがいっぱいなんですわ!

映画「蔵」の舞台にもなった関川も近所!

そんなこんなで6日目の朝、埼玉へ帰るべく出発!
[PR]

by wt-dgboy | 2009-04-20 00:26 | outdoor